使い始めに出る好転反応について

ipsコスメティックスでは好転反応がでることがあります。
好転反応とは、酸性の体質からアルカリ性の体質に好転するときにおこるもので、
体の有毒物質が排泄されるときにおこります。

漢方の世界では、瞑眩現象と呼ばれていてこれがなければ病がよくならないともいわれています。
デトックス効果という言葉なら聞いたことがあるかもしれません。

症状は、だるさを感じる、湿疹ができる、皮膚から垢がでるなどの一見症状が悪化したように思えるものです。
ipsコスメティックスの好転反応の症状としては、肌に赤みが出る、皮膚が突っ張るなどが報告されています。

この場合では、表面が剥がれ落ちて肌がきれいになったそうです。
これらは肌や体の状態が改善される兆しですから、一時的に悪化したように見えるからと言って使用をやめてはいけません。

身体が状態を改善しようとしている証拠なのです。
反応は良くなるまでに何度か繰り返され、そのたびにだんだん軽くなっていきます。

ipsコスメティックスに限らず、副作用と見分ける必要はありますが、好転反応の症状は心配する必要はありません。

 

sitemap

 

天然由来 好転反応 自然成分 シンプルケア フリーランス オーガニック 品質 販売会社 電子発生器

 サイト案内